合宿所生活 [1]

埼玉栄高校アイスホッケー部の特徴である合宿所の生活を紹介します。

合宿所の外観
 

IDEAL SPOT

  合宿所の「表札」

現在の合宿所は創部1年後の平成4年に建てられました。当初は学外の管理人さんがいましたが、平成9年に格地監督が家族と共に合宿所に住むようになりました。

建物は2階建てで、1階には監督の住まいと選手の食事をまかなう厨房、全員で食事が出来る食堂と、選手が入る部屋が一つ。2階には選手の部屋が4つあります。


  アイスホッケー部の合宿所「アイディアルスポット」正面



12



SAKAEマーク